ファシリテーター

ファシリテーターとは「ドラムサークルの案内役」

ドラムサークルに参加される全ての方が、気持ちよく楽しいひとときを過ごせるよう、

参加者をガイドし、いろいろな手助けをします。

 

---------------------------------------------------------------------
Wassa Wassaのファシリテーターをご紹介します (敬称略・50音順)

---------------------------------------------------------------------

清水 和美(カズ)

大分県別府市出身 群馬県伊勢崎市在住
ドラムサークルぐんま 代表

DCFA認定スティミュレイティブファシリテーター

北関東ドラムサークルファシリテーターユニット「Wassa Wassa」事務局長

武蔵野音楽大学作曲学科卒業。作曲を池本武に師事。

高校時代から打楽器を始め、打楽器を塚田靖に師事。
1986年よりサンバ活動を始め、浅草サンバカーニバルに連続出場。
現在も
群馬県内で音楽の教鞭を執る傍ら、

G.R.E.S.SAÚDEのバテリア(打楽器隊)として、フリーのクイーカ奏者として、

横浜・東京・栃木・群馬で精力的に活動中。
ブラジル音楽やパーカッションのワークショップ講師等も手がける。
ドラムサークルではオールラウンダーなファシリテーターを目指し、

地元コミュニティや学校、各種施設、イベント等で幅広くドラムサークルを手がけている。

 

 

 

福井 浩気


埼玉県秩父市出身 秩父市在住

ちちぶ de ドラムサークル 代表

DCFA認定スティミュレイティブファシリテーター
ブラジリアンブロコアフロ79(セッチセテンブロ)リーダー

北関東ドラムサークルファシリテーターユニット「Wassa Wassa」代表

世界40カ国を旅する中で様々な音楽文化に出会い、太鼓とリズムに魅せられて

ブラジルのバイーア地方や西アフリカはギニアで武者修行を敢行。

帰国後は地元秩父市の伝統芸能「秩父屋台囃子」の継承に力を 入れる一方、

ブラジル系リズムのパフォーマンス・ユニット「79(セッチセテンブロ)」を主宰。
ドラムサークルにも積極的に取り組んでおり、世界中で集めてきた民族楽器も実際に使うのが特徴。

地元コミュニティや介護施設、学童保育などで豊富なファシリテーション経験を持つ。

 

 

 

Wassa Wassaでは、私たちと一緒に活動してくださる仲間を募集しています。

一緒に運営をお手伝いいただけるボランティアスタッフ、ドラムサークルファシリテータを目指す人、

大歓迎です!ぜひお待ちしております!! まずはお問い合わせからお気軽にご連絡下さい。

Wassa Wassaって?

「ワサワサー!!!」

西アフリカのマリンケ族の人たちがライヴやお祭りの時

「イェーイ!!」みたいな感じで使う盛り上げの言葉!

北関東のドラムサークルが盛り上がりますように!

たくさんの人がワサワサ集まって、タイコの輪がにぎやかになりますように!という願いを込めて命名しました。

あなたは

アクセスカウンター

番目のお客様です